先行展示『村上海賊と瀬戸内海の城』

平成28年度から日本遺産魅力発信推進事業によって、村上海賊と瀬戸内海、九州、東国の海城と海賊の比較研究を行ってきました。

その調査青果を報告する巡回展を尾道市・今治市で開催します。

今回対象とするのは、上関城(山口県上関町)や小湊城(愛媛県今治市)など、村上海賊の城でありながら、あまり紹介されていなかった城です。

村上海賊がいかに瀬戸内海を支配したのか、城をテーマに考えてみたいと思います。

◆展示内容◆
1)村上海賊の城とは
2)知らせざる芸予諸島の海城
3)瀬戸内海の海賊と海城

【先行展示】
場所:因島水軍城
会期:平成30年8月24日(金)~平成30年9月19日(水)
※パネルおよび今治市・尾道市保管考古資料のみ展示


【展示会場】
場所:おのみち歴史博物館
会期:平成30年9月22日(土)~平成30年10月28日(日)

場所:今治市村上水軍博物館
会期:平成30年11月3日(土)~平成30年12月2日(日)

主催:村上海賊魅力発信推進協議会
共催:今治・今治市教育委員会・尾道市・尾道市教育委員会