因島の新グルメ「村上海賊焼き」が販売開始

2017年12月12日(火)より、因島の新グルメ、いんおこ「村上海賊焼き」の販売が開始されました。
「村上海賊焼き」は、麺がうどん、具材はタコを含めた海鮮を2種類以上、㊤の旗を立てる、の3つの条件がそろったお好み焼きのことで、因島の新たな名物料理として考案されました。
前日の11日にはお披露目会が行われ、参加店舗を代表して3店舗に実演をしていただきました。
各店舗工夫を凝らした海賊焼きの仕上がりに、試食された皆さんも大満足されていました。
味も見た目もそれぞれのお店の違いがあるので、自分好みの海賊焼きを探しに食べ歩きをしてみてはいかがでしょうか。

http://cci.in-no-shima.jp/chiikishinkou/kaizokuyaki.html